読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前向きネガティブ

月の手取りは15万円です。

【書評】「私って甘えてますか?」男性でも非常にためになる本

暮らし

208 [namahage]


 

ナマハゲが人生相談にのってくれるブログがある。

 

topisyu.hatenablog.com

 

ブログの記事を読んでいると、鉈をもったナマハゲが軽快に人の悩みをぶったぎっていくのが感じられる。ある意味、不思議な臨場感のあるブログである。

そのナマハゲ(ハンドルネーム:topisyuさん)が本を出すというので、amazonで予約していた。今日届いて、一気に読み終えてしまった。

ブログも本も扱っているのは主に女性の悩みだが、似たような悩みを抱えている男性も多いと思うし、人間関係の考え方、悩みを細かくしていく方法などためになる部分が多い。

そのtopisyu氏が書いた本が以下の本である。

私って、甘えてますか?

私って、甘えてますか?

 

 

それでは早速、ご紹介したい。

 

 

自分以外の人の視点の重要性が分かる

悩みというのは、基本的に頭のなかでうだうだ考えていてもしょうがない。原因となっているものの認識が間違っているのかもしれない。自分の頭のなかに解決策が存在しないかもしれない。そもそも悩みそのものが言語化できてない場合もある。人に伝えようとすることで、悩みが言語化できる。topisyu氏は言語化するプロセスだけでも効果的だとおすすめしている。私個人の経験からいっても、悩みの言語化はおすすめである。

 

topisyu氏のトラブルシューターとしての魅力

 topisyu氏は人間観察が趣味だけあって、客観的な思考が得意である。悩みに対して、一歩引いた目線で接してくれる。例えば、ときには自分の思い込みを自覚させてくれる。自分たちが問題の原因だと思っていたもの実は違うといったことや、心のどこかで感じているが顕在化していない考えを伝えてくれる。本でも、結婚に夢見る女性に対して、「結婚とは法的、税務的な権利義務を負う契約行為」と痛快なまでに一刀両断している。
また、topisyu氏は悩みをきれいに細分化してくれる。文章で書かれていると、あまりにもすんなりと理解できてしまうので大したことではないように思えてしまうかもしれないが、高度な能力だと思う。少なくとも私が苦手としていることの一つである。

 

例えば、topisyu氏のトラブルシューター記事として個人的におすすめなのが、この寄稿記事である。

www.e-aidem.com

 

 この記事や、topisyu氏のブログを見て、面白いと思ったなら、先ほどのこの本も面白いと思えると思う。

私って、甘えてますか?

私って、甘えてますか?

 

 

ちなみに以下の記事もtopisyu氏のブログを読んで知った本の記事である。

 

akkeyplus.hatenablog.com

 

締め

 なんだか本の紹介というより、topisyu氏の紹介になってしまった。ブログだとディープな相談も載っているが、本の相談内容は、やや一般化しやすい、比較的ライトな相談が多い。本の前半は、モヤモヤを解決するための手順が書いてあるので、ただのお悩み相談本ではなく、れっきとした実用書である。 

余談

カバーをめくるとナマハゲのイラストがあるかと思ったらそんなことはなかった。少々ほっとした。

また、世界で最もIQが高い女性は人生相談をしているらしい。topisyu氏もその類の人物なのかもしれない。

 

 追記

topisyu氏はこの本について特典の企画もしている。詳しくはこちら

topisyu.hatenablog.com

 

 

私って、甘えてますか?

私って、甘えてますか?